エステとクリニックの脱毛の違い

プロの握りこぶしによる脱毛というと、ともかく合同ヘルスケアやクリニックの脱毛になります。別に永久脱毛にかけているのであれば、合同ヘルスケアやクリニックで、プロの手で脱毛して貰うのがお求めだ。

 

ところでこういう合同ヘルスケアと、クリニックはどのように違うのでしょうか。

 

ひとまず合同ヘルスケアの場合は、輝き脱毛であるためスキンに暖かいのが特徴ですが、脱毛効果はクリニックよりも弱めになります。

 

いっぽうクリニックは、レーザーによる脱毛となりますので、効果が非常に厳しく、断然傍ら底やVIOゾーンの体毛という、黒っぽい体毛には結構効果があります。

 

こういうレーザーは見立て係しか扱えない結果、合同ヘルスケアでは使うことができません。但しその反面、脱毛中に痛みを感じることもありますし、人によっては苦悩が出ることもあります。

 

伺う度数は、合同ヘルスケア、クリニックのとも6回で、数か月に1度の割合で赴きます。これは生え変わりの連鎖です髪の毛ローテーションに差し向けるためです。

 

そのため合同ヘルスケアもクリニックも、脱毛が完了するまでには、1時期から1時期なかばほどかかることになります。

 

また料金に関しては、合同ヘルスケアの方がとにかくお手頃だ。

 

合同ヘルスケアの場合は数千円で脱毛して得るショップもありますが、クリニックの場合は保険が適用されてない結果、原価面倒として、傍ら下でも総和万円ほどかかります。

 

しかし最近では、合同ヘルスケアのようにお手伝いを通していて、オトク額面のクリニックもありますし、支払にカードを使うこともできます。

関連ページ

VIO脱毛で紙パンツは必要?
VIO脱毛をする際に紙パンツを用意してくれるのかは意外と重要なポイントです。サロンによっては用意していないサロンもあるので十分注意してください。